オンライン賭け麻雀でもホンイツは麻雀のセンスが問われる手役

オンライン賭け麻雀の手役には、字牌とそれ以外の1色でそろえるホンイツという役がありますが、
ホンイツほど麻雀のセンスが問われる役は他にないと私は思っています。

ホンイツを完成させるためには、
まず配牌をみたときに「ホンイツになりそう」と直感を得ていなければなりません。
それは、いくらホンイツのツモに恵まれたとしても、牌を操る人間がその流れに気付いていなければ、
ホンイツという役はなかなか完成させることができないからです。

私も初心者の頃は「気付いたらホンイツになっていた」ということが多々あり、
捨て牌を見てみると、ホンイツに対してムダな捨て方をしていることがありました。

しかし、何度も対局を重ねてベテランの領域になると、
配牌をもらった時点である程度はホンイツに向かうかどうかの判断ができるようになります。

それは、数牌の悪形や字牌のトイツを鳴くか?鳴かないか?の判断も当然入っていて、
全体的にホンイツという役がとらえられるようになってくるのです。

鳴かずにメンゼンでホンイツを決めるととても気持ちが良いので、
これからもホンイツは積極的に狙っていきたいと私は思っています。
オンライン賭け麻雀であがるときもちいのです。

TOPに戻る>>オンライン賭け麻雀

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ