オンライン賭け麻雀はコミニケーション手段としては最適

オンライン賭け麻雀はコミニケーション手段としては最適な手段だと思います。
私は、61歳になり定年退職をして、現在働いておりませんが、
ついつい家に閉じこもりがちになってしまいます。そんな時、
自宅近くにの雀荘で、お一人でもどうぞという張り紙がありましたので、のぞいてみました。

そうしますと、店内は小奇麗で、私ぐらいの年齢のグループが二組、
オンライン賭け麻雀を楽しんでいるのです。店主の方に聞きましたら、
皆さん一人で来て、4人集まったら始めるのだそうです。
それまでは、待合コーナーで、新聞を読んだりして過ごすのだそうです。

オンライン賭け麻雀をオンラインのflashで他のインでいるかたもたくさんいて
パソコンがわからない方に教えていました。

店としても昼間の間は、サラリーマンなどのお客も来ないので、
お年寄りがオンライン賭け麻雀をしに来てくれるのは、大いに助かるのだそうです。

実際に私も仲間に入れていただき、オンライン賭け麻雀をご一緒させていただきましたが、
これがなかなか楽しいものでした。お互いに、世間話をしたり、
近所の美味しいお店の情報交換をしたりと話す内容はとりとめありませんが、
役に立つこともあります。不思議なもので、コミニケーション手段としては最適で、
自宅にいる時の物足りなさを解消してくれます。行きたくなければいかなくてもよいという自由さがまた良いのではないかと思います。

オンライン賭け麻雀がオンラインflashでかけられるという噂がありますので
これもみんなで楽しいながらしたいと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ